ファーストデー

 三十年続いた平成が昨日終わり、今日から令和がスタート。なんとも不思議な感じだ。昭和の時は唐突にそれが終わって、知らないうちに平成が始まってたから。

 今日は映画の日(ファーストデー)なので気になってた映画を次々消化。まずは原恵一監督の『バースデーワンダーランド』。児童文学が原作だが、監督のカラーがよく出ていたし、イリヤ・クブシノブのキャラクターデザインも世界観に合ってた。

 次に観たのはDCらしからぬDC映画『シャザム!』。いつものダークで重厚なDCコミック映画と打って変わってC調なコメディ路線で面白かった。自分が観たのは字幕版だが、福田雄一演出の吹替版も良さそう。公開2週間で既に上映回が少なくなってたのが寂しい。

 映画が終わって外に出ると結構な雨降り。映画の3本目を観る体力はあったけど、帰りの足を考慮してここで切り上げる。

MODERN KICKS vol.2 @渋谷BAR FACE 12/09/29

 去る9月29日にぼくがオーガナイズするイベント MODERN KICKS vol.2 を渋谷 BAR FACE で開催しました。初回に引き続き沢山のご来場ありがとうございました。今度も継続して開催していけたらと思いますので、ぜひ応援をよろしくお願いします。
 さて、初回ではぼくはオーガナイズに徹していましたが、今回はDJとしても参加させて頂きました。快く受け入れてくれたメンバーに感謝します。選曲の妙は他のDJにお任せして、ぼくはパーティー仕様の選曲でアッパーに、ファンに、盛り上げたつもりでしたが、いかがでしたでしょうか。ぼくのもうひとつのイベント SWEETER THAN RADIO とはまた違う一面が見せられたかなと思います。いや、それほど変わらないかも(笑)
 以下はそのセットリストです。

■ First Set (20min)
THE GO / Don't Take Her Night
THE WALNUT DASH / I'm In Love
THE PRANKS / Spending Time
THE PLAYMATES / Love Is You
THE LEFTOVERS / Please Tell Me
BUDOKAN / The Qeen's English
THE MOONIES / Last Summer
THE CARNATION / No One Does It Better
THE MUFFS / Outer Space

■ Second Set (30min)
出囃子〜THE ONE WORLD ORCHESTRA (aka THE KLF) / The Magnificent(荒野の七人のテーマ)
PIZZICATE FIVE / シェリーにくちづけ (I Love Kiss & Kids Mix)
ELTON MOTELLO / Jet Boy Jet Girl
THE QUEERS / Get A Life & Live It
PSYCHOYIC YOUTH / Stereo
SCREECHING WEESEL / Guest List
THE REZILLOS / Flying Saucer Attack
BOSS MARTIANS / I Am Your Radio
RAMONES / Rock'n'Roll High School
THE HOLLOWAYS / Generator
OFFSPRING / What Happened To You?
SMASH MOUSE / Why Can't We Be Friends

■ Back 2 Back
SEX PISTOLS / Holidays In The Sun

Clour Field@三宿Web 12/04/14

 SWEETER THAN RADIO vol.5 が行われた同じ日、4月14日の深夜、三宿Webのパーティー Clour Field でゲストDJでプレイする機会を得ました。ホントに急に決まった(その週の水曜日にオファー)ので、俺定番な選曲で攻めましたが、果たして役目を果たせたかどうか。三宿Webは普通に遊びに行ってたりしてた大バコなので、そこで自分が廻してるなんて、ふわふわしたヘンな気分でした。一週間前には「申し訳ないと」がやってて、宇多丸さんが立っていたそのDJブースにぼくも立ってるなんて! 呼んでいただいたタカイチさん、ありがとうございました。ネームバリューがないもんで、動員に貢献できなくてスミマセン...

26:15〜27:00
GO!GO!7188 / スパイダー
BRIAN CHARLES / Want You Back
THE FIRE APES / Only You Could Make Me Happy
THE JELLYS / Lemonade Girl
ULTIMATE FAKEBOOK / She Don't Even Know My Name
WEEZER / My Name Is Jonas
THE HORMONS / Mr. Wilson
CAPTAIN SOUL / There Goes My Life
EYTAN MIRSKY / Outta Sight
BILL LLOYD / Dial Nine
JOHN McMULLAN / Alright Okay
GIGOLO AUNTS / ASK
BEAGLE / Suit Of Armour
NEXT OF KIN / 24 Hours From You

 とても良い経験でした。もう一生Webで廻すことはないだろうなあ...

STR VOL.5

 2012年4月14日に行われました SWEETER THAN RADIO vol.5 でのやっしのセットリストです。当日はあいにく雨模様で、「果たしてお客さんは来てくれるのだろうか....」と心配していましたが、箱を開けてみれば30人を越える来場者で、STR史上最高の動員になりました。ありがとうございます。加えて、凄く盛り上げていただいて、我々DJも楽しくプレイすることが出来ました。

18:40〜19:00
THROWBACK SUBURBIA / Give And Take
MEYERMAN / Permission To Rock You
SWEET DISS AND THE COMEBACKS / Dear Small Town
PSYCHOTIC YOUTH / MTV
LUZER / Why
THE EXPLODING HEARTS / Modern Kicks
CUDZOO & THE FAGGETTES / New York Girls

21:40〜22:00
BLEU / B.O.S.T.O.N.
TINTED WINDOWS / Kind Of A Girl
COTTON MATHER / Password
PARACHUTE MUSICAL / Reflection
BEN KWELLER / Jealous Girl
DEL AMITRI / Not Where It's At

Moya Moya Middle Men vol.1@渋谷Edge End 12/03/31

 去る3月31日に行われた Moya Moya Middle Men vol.1(at 渋谷 Edge End)にゲストで呼んでいただいた時のセットリストです。毎回テーマが設定されて、それに沿った選曲するというイベントで、今回のテーマは昭和40年代(1965〜1974年)。ぼくはアーリー・パワポ、ルーツ・パワポな選曲で攻めてみましたが...正直苦しかったですねー、このあたりの音源をあまり所有してないもので。ふうふう苦しみながら選曲したのが、このセットリストです。呼んでくれたクラモくん、星野さん、ありがとうございました。

18:00〜18:30
ETERNITY'S CHILDREN / I Wanna Be With You(1968年、昭和43年)
ROGER NICHOLS AND THE SMALL CIRCLE OF FRIENDS / Love Song, Love Song(1966年、昭和41年)
THE ZOMBIES / Care Of Cell 44(1967年、昭和42年)
EMITT RHODES / Fresh As A Daisy(1970年、昭和45年)
THE AEROVONS / The Train(1969年、昭和44年)
THE DAVE CLARK FIVE / Try Too Hard(1966年、昭和41年)
THE BEATLES / And Your Bird Can Sing(1966年、昭和41年)
THE WHO / Substitude(1966年、昭和41年)
BADFINGER / No Matter What(1970年、昭和45年)
ROCK CITY / Think It's To Say Goodbye(1969年、昭和44年)

20:00〜20:30
THE RASPBERRIES / Go All The Way(1972年、昭和47年)
TODD RUNDGREN / Couldn't I Just Tell You(1972年、昭和47年)
BLUE ASH / Abracadabra (Have You Seen Her?)(1973年、昭和48年)
THE MOVE / I Can Hear The Grass Grow(1968年、昭和43年)
BAY CITY ROLLERS / Remember (Sha La La La)(1974年、昭和49年)
THE SWEET / Wig Wam Bam(1972年、昭和47年)
NRBQ / Magnet(1972年、昭和47年)
ALEX CHILTON / Free Again(1970年、昭和45年)
BIG STAR / My Baby's Beside Me(1972年、昭和47年)
CHRIS BELL / Get Away(不明72〜74年頃?)
PILOT / Magic(1974年、昭和49年)

GROOVY*PLACE 2011 MY BEST 10

 恒例となりました年間ベストの発表です(2010年のベストがなかったじゃないかーという突っ込みが入りそうですが、メモはあるんです。ええ、メモはあるんです何処かに。とある方のUst番組に出演した時に発表したので。ただ、そのメモをどこかに紛失してしまっていて...)。
 今回のランキングもまた、購入ベース(2011年に購入したもの)なので一部2010年の作品も入っていますがご容赦を。あと、ベスト10で収まり切らなかったので、泣きでベスト40までの発表です。優柔不断でスミマセン。特にベスト20まではホント僅差で、どれがベストワンでもいいぐらい良い作品ばかりでした。
 さて、2011年のぼくのCDトレイや iTunesiPod を賑わしたのはこんなCDたちです。今年も素晴らしい音に出会えてよかった。

01. THE SONIC EXECTIVE SESSIONS / ST
02. FOUNTAINS OF WAYNE / Sky Full Of Holes
03. TOMMY KEENE / Behind The Parade
04. THE RED BUTTON / As Far As Yesterday Goes
05. GREG POPE / Monster Suit
06. MIKE VIOLA / Electro De Perfecto
07. THE LEN PRICE 3 / PICTURES (2010)
08. MARVELOUS DARLINGS / Single Life
09. RON SEXSMITH / Long Player Late Bloomer
10. DAVID MEAD / Dudes

11. CLANDESTINE / ST
12. THE WELLINGTONS / In Transit
13. KURT BAKER / Rockin' For A Living (Mini Album)
14. GARY RITCHIE / Hum, Sing...Repeat!
15. THE GENINE FAKES / ST
16. JUSTINE KLINE / ST
17. THE BARRERACUDES / Nocturnal Missions
18. DAVID MYHR / Soundshine
19. HONEYDEW / Don't Know Where
20. THE SMITHEREENS / 2011

21. THE DEVENPORTS / Why The Great Gallop?
22. YUCK / ST
23. BASTERDS OF MELODY / Hurry Up And Wait (2010)
24. BUTCH WALKER AND THE BLACK WINDIWS / Spade
25. RADIO DAYS / C'est La Vie (2010)
26. THE CLICK FIVE / TCV
27. EVERYBODY ELSE / Wonderlust
28. TITLE TRACKS / In Blank
29. THREE HOUR TOUR / Looking For Tomorrow (2010)
30. MARITIME / Human Hearts

31. PARASITE DIET / ST
32. MAYBE TONIGHT / Weird Past
33. THE NINES / Polarities (Rarities)
34. SLOAN / The Double Cross
35. THEY MIGHT BE GIANTS / Join Us
36. THE BANGLES / Sweetheart Of The Sun
37. MATTHEW SWEET / Modern Art
38. NUDGE'EM ALL / See
39. BEADY EYE / Defferent Gear, Still Speeding
40. NOEL GALLAGHER'S FLYING BIRDS / ST

★ BEST REISSUE OF THE YEAR
THE JETZ / The Anthology 1977-79